FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語の壁

PCでリリースされているゲームには魅力的なタイトルがたくさんあるけれど、なかなか日本語化されない。字幕だけでも有志が行っている事もあるが、どうしても未完成だったりする。また、字幕の表示されない部分(遠くから同時に聞こえてくる複数の音声など)ではカバーできなくなってしまう。
それでも、全く日本語が表示されないよりはよっぽどその「ゲーム」を目一杯楽しめるようになるので翻訳プロジェクトはとても偉大だし、ありがたいと思っている。



映画でもそうだけれど、音声としての英語がスムーズに入ってくるのならばそれに越した事はないし、微妙な雰囲気も「直感的に、すぐに」掴み取れるのは作品の面白さを体験するにはとても大きな影響を及ぼしてしまう。
笑われてしまいそうだけれど「このゲームを楽しみたい!」から英語を覚えたいと思うことはある。せめて、ヒアリングだけでも…!

そういったタイトルには……

・Call of Dutyシリーズ
 (4とModern warfare 2は日本語でプレイした、戦場の細かい叫び声などが重なる)
・Bioshock
 (プレイしながら、拾ったラジオが自動で流れて聞こえてくる)
・Oblivion
・FALLOUT 3
・Dragon Age (II もやりたい!)
・MASS EFFECT

などなど、ほかにもたくさんある。
日本語版の発売までに時間差が出来ることも珍しくないし、そもそも日本語版が出ない事も多くなってきた。それで結局やってないゲームがたくさん出てきている。
ゲームですらこれだけ歯がゆい思いをしているのだから、たぶん、他のいろんな面でも「損」をしているんだろうなあと思ってしまう。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

応援中!
検索フォーム
プロフィール

Trasque

Author:Trasque
特に何かの専門家ではありません
「生命力」という言葉が好きです
生きる事を考えたい年頃です

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。